ピュアビタミンCとは

ピュアビタミンCってなに?どんな効果があるのか?気になるピュアビタミンCは、加工されていない純粋なビタミンCの効果を紹介します
MENU

ピュアビタミンCってどんなもの?加工されていない純粋なビタミンC!

 

 

お肌にはたらきかけるビタミンCにはビタミンC誘導体とピュアビタミンCというものがあるようです。

 

これらの違い、ご存じですか?

 

早速チェックしていきましょう。

 

 

しっかり続く?すぐに効く?

 

ピュアビタミンCとビタミンC誘導体の大きな違いは、「いつ効くのか」という点です。

 

ビタミンC誘導体は「ゆっくり効く」ビタミンCです。

 

ですから、肌に塗っても効き目を感じるまでには少し時間が必要です。

 

 

ピュアビタミンCの特徴は、「すぐに効く」ということです。

 

塗ったらすぐに肌にビタミンCが届き、きれいになってきた、と感じるまでにそれほど時間が必要ないのがうれしいポイントです。

 

 

ピュアビタミンCはビタミンCそのままの姿

 

ちょっと美容に詳しい人だとご存じかもしれません。

 

ビタミンC誘導体は、壊れやすいビタミンCを肌に浸透しやすくするため、加工されたビタミンCです。

 

途中でビタミンCの性質を損なわずに浸透できるようになりましたが、ビタミンCそのものほどの効果は見込めないのが弱点です。

 

 

ピュアビタミンCは、ビタミンCから加工していない、そのままのビタミンCです。

 

技術が進み、そのままのビタミンCでも肌へと浸透させることが可能になってきています。

 

その結果、ビタミンCの持つ美容効果を、まるまま肌にお届けできるようになったんですね。

 

効果が減ってしまうビタミンCと違い、ピュアビタミンCは即効性があり、よりきれいにはたらきかけてくれるということです。

 

 

ピュアビタミンCを使っているのが、ビタブリッドCフェイスです。

 

日中もピュアビタミンCのパックをつけた状態が保たれるビタブリッドCフェイス。

 

公式サイトで詳しい情報をゲットです。

 

⇒ビタブリッドCフェイスの公式サイトはこちら

 


このページの先頭へ