ビタブリッドCフェイス 危険

ビタブリッドCフェイスにはどんな成分が入っているの?塗って危険はない?危険性が気になる方へ、ビタブリッドCフェイスの成分を紹介します
MENU

ビタブリッドcフェイスの成分は危険?そんなことはありません!

 

 

口コミで人気のビタブリッドCフェイスですが、本当に肌に毎日塗っても大丈夫なのか、気になりませんか?

 

「ビタミンCを肌に塗っても、ピリピリしない?」

 

「日中につけると、シミにならないか心配・・・」

 

ビタブリッドcフェイスに対して、このような不安の声は少なくありません。

 

ビタブリッドcフェイスの肌への影響・安全性はどうなのか、危険な成分は入っていないのかを、調査しました。

 

 

紫外線を浴びても、シミの危険はない?

 

ビタミンC入りの化粧品を使う上で特に心配なのが、紫外線との作用でシミなどのトラブルが起きる「光毒症」です。

 

これは、ビタミンCを豊富に含むレモンやきゅうりに入っている、ソラレンという成分によって引き起こされます。

 

ビタブリッドcフェイスの場合は、このソラレンが入っていない純粋なビタミンCなので、光毒症の危険については問題ありません。

 

 

危険な添加物は入っていない?

 

ビタブリッドcフェイスの成分・原材料を調べてみると、界面活性剤やアルコール、パラベンなどの添加物は入っていませんでした。

 

主成分自体も、ビタミンCと必須ミネラルの亜鉛をかけ合わせた成分なので、人体には無害です。

 

ただし、炎症や傷、湿疹などが起きている部分に使うと、刺激が強く症状が悪化する危険があります。

 

念のため、異常のない部分にパッチテストをしてから、本格的に使い始めましょう。

 

 

以上から、ビタブリッドcフェイスは毎日普通に使っても安全なコスメであることがわかりました。

 

個人差により肌との相性があるかもしれませんので、まずはこちらのお試しキャンペーンから始めてみましょう!

 

⇒ビタブリッドcフェイスのお試しキャンペーンはこちら

 


関連ページ

ビタブリッドcフェイスの悪評が気になる!その内容とは?
ビタブリッドCフェイスが気になってるけど、一部では悪評もあるらしい…。どんな悪評があるのか気になる…。という方へ、ビタブリッドCフェイスの悪評について解説します!
効果なし?成分から検証!
ビタブリッドCフェイスって本当に効果があるのか?もしかして効果なしなんじゃ?そんな風に心配される方も多いと思います。果たして本当に効果ありか効果なしか、気になる方はご覧ください。
このページの先頭へ